キッチンの水漏れ・・こんな症状が起こります!

こんな時に限って水回りのトラブル?とがっかり・・・特にキッチンの水漏れなどは対応しておけばよかったと後悔することもあります。
キッチンの水漏れが一気に起こることもありますが、蛇口からの水漏れの場合は水が染み出てくるような状態からポタポタ・・とこぼれるようになります。
キッチンの水が漏れるときも、症状を確認し早めの対応が求められるのです。

シングルレバー混合水栓が水漏れした場合の症状

キッチンによく利用されているシングルレバーの混合水栓は上下で水の量、左右で温度の調節ができる蛇口で、新しく建築された住宅のほとんどがこのタイプになると思います。
温度調節も水量の調節もレバー一つでできるので非常に使いやすく便利なタイプです。 シングルレバータイプの水の漏れトラブルはほぼ、バブルカートリッジによるものです。

レバー下からの水漏れ

シングルレバータイプで多いのは、レバー下からの水の漏れです。
レバー下からの水の漏れは通常、レバーを上げているときに水が出るシステムとなっているため、レバーを上げているときに発生します。

シングルレバーは上下左右に動く形状となっているため、ハンドルタイプ(昔から利用されている冷温別蛇口タイプ)よりも動きに遊びが出やすく、こうした問題が起こりやすいのです。
内部にあるバルブカートリッジの部品劣化、故障が原因となります。

スパウト・吐水口からの水が漏れる

シングルレバータイプではスパウトと呼ばれる部分もよく報告されます。
スパウトは蛇口、水が出てくる部分です。
蛇口から水が出てくるのと同時に、スパウトの胴体部分から水が漏れてきます。
スパウトもほとんどがバルブカートリッジが原因です。

レバーを一番下まで下げている状態なのに吐水口から水がポタポタと出てくるのも、バルブカートリッジの部品劣化、故障によるものです。
ポタポタと少量の水が漏れてくるだけなので放置しやすいのですが、これを放置すると水の量が多くなりますし、24時間流れっぱなしなので量が少なくても水道料に影響します。

キッチンがハンドル混合栓の水漏れ症状

ハンドル混合栓は古い住宅によく利用されている蛇口です。
温水と冷水の蛇口が分かれていて、温度調節や水量調節を両方の蛇口で行う必要があります。
シングルレバータイプと比較するとシンプルな構造なので修理がしやすく壊れにくいといわれているタイプです。

温水と冷水の蛇口が分かれていて、温度調節や水量調節を両方の蛇口で行う必要があります。
シングルレバータイプと比較するとシンプルな構造なので修理がしやすく壊れにくいといわれているタイプです。

ハンドルの下から水が漏れる

ハンドルタイプで最も多い水が漏れる時にはハンドルの下からの水の漏れです。
水道を使う時にはこのハンドルを必ずひねりますので、内部のパッキンが劣化したり、ナットのゆるみなどから水が漏れます。
通常はパッキンの劣化が原因となっている事が多いのですが、ナットの緩みにも注意が必要です。

吐水口・吐水口パイプと本体接続部からの水の漏れ

吐水口パイプとハンドルタイプ本体の接続部から水が漏れるという症状もあります。
吐水口は長くなっていて使いやすいように左右に動くように作られているのですが、この左右に動く回転によってパッキンが摩耗し水が漏れるのです。
また吐水口から水が漏れるのもよくある症状です。
ハンドルをしっかり閉めているのに水がポタポタ垂れて止まりません。

シングルレバーはほとんどがバルブカートリッジの部品劣化・故障によるものですが、ハンドルタイプの場合はパッキンの劣化が主な原因となる事が多いです。
吐水口から水が漏れている場合も、パッキンを交換することでよくなることがほとんどでしょう。

キッチンの水漏れ症状をつかんで原因を理解してから修理しよう

どのような症状なのか、それによって原因が違うこともあります。
症状別に原因をつかむことができれば、その原因にそって修理を考えることができるのです。
ポタポタ・・・くらいの漏れだとつい放置したくなりますが、すでに部品などが劣化している状態なので、ここでしっかり対応することが必要となります。

初期段階で対応すれば大きなトラブルとなることもなく、費用も少なく修理できるでしょう。
被害がひどくなれば蛇口ごと交換が必要となる場合もあり、そうなると工事費用も高くなります。

           

依頼から修理完了までの流れ

※お見積りまでは無料で対応いたします

※点検時に作業を要する場合は基本料金が発生することがあります。
その際は事前に説明を行い、ご了承頂いてから作業を行います。

ページトップに戻る

依頼から修理完了までの流れservice

※お見積りまでは無料で対応致します

依頼から修理完了までの流れ

お支払いについて

対応クレジットカード【VISA・MASTER・JCB・アメリカンエクスプレス 】

取り扱いメーカー

ほぼ全てのメーカー製品の修理に対応しております。記載がないものに関してもまずはお問い合せください。

対応エリア

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、和歌山県、滋賀県、愛知県、岐阜県、三重県、茨城県、栃木県、群馬県、宮城県