マンションでトイレの水漏れ!応急処置方法は?

一軒家に暮らしている場合、水漏れが起きても被害は家庭の中で納まります。
費用が掛かることがあっても人に迷惑をかけることもないので、周囲を巻き込んだトラブルとなることはありません。
しかしマンションなどの集合住宅は、階下の方に迷惑をかけることもありますし、時に大きな賠償を払うこともあるのです。
早急に処置できるように、トイレの水漏れの応急処置方法をしっておきましょう。

トイレの水漏れが起きたらまずすべきこと

トイレの水漏れが起きたらまずは止水栓か水道の元栓を止めます。
ポタポタくらいの少量の水漏れの場合は床にタオルを敷いたり、バケツなどで水を受けられるようにして置き、原因を探ってから処置すれば問題ありません。

しかしトイレの水の漏れが多く床にまで浸水したなどの場合は、階下に水が浸透する恐れがあるので早急に水を止めることが必要です。
少量の水漏れで原因をつかみパッキンなどの交換を行うときにも、作業中に水が出てこないようにトイレの止水栓か水道の元栓を止めてから行うことが基本です。

止水栓は通常便器の後ろあたりにありますが、便器の種類によっては便器の横に扉がありその中に収納されていることもあります。
止水栓が見つかったらマイナスドライバーや付帯されている機器で止水栓を締めれば水を止めることが可能です。
止水栓の場所がわからないという時には水道の元栓を止めます。

マンションの場合は一軒家と違い敷地内の地面にあるのではなく、玄関を出て横の壁の中にあるはずです。
壁に扉が付いている個所があるのでそこを開ければ水道の元栓があります。 水道の元栓は手で回すことができるので手で回して止めましょう。

漏れた水の量が多いならすぐに水を吸い取る

マンションの場合は階下に水が漏れてしまうこともあるため、水の浸透を食い止めることが応急処置の基本です。
バスタオルなどを使ってとにかく早急に水を吸い取ります。
止水栓もしくは水道の元栓を止めているのでこれ以上水が出てくることはありません。 水が漏れているところをくまなく拭いて乾かすことが先決です。

階下の方に連絡をすることも応急処置の一つ

万が一水が階下にもれた場合、壁などの被害はどうすることもできませんが、家具や家電などを移動してもらうことで被害を食い止めることができます。
すぐに階下の方に連絡し、水が漏れた位置などを知ってもらい移動できるものは移動してもらいましょう。
水が大量に漏れた時には自分で対応できないこともあるので、業者の方に来てもらい早急に修理してもらうほうが安心です。

原因が判明していて自分で直せるようならいいのですが、大量に水が出た場合は排水管や便器、タンクなどに問題があることも多く、個人で対応するのが難しいことが多いでしょう。

階下の方には後程、被害がなかったか、また家具などの移動をしてもらうなど迷惑をかけていますので菓子折りなどを持って謝罪に行くことが必要です。
家具や電化製品に被害が及んでいた場合には賠償する必要もあるので、大家さん、また管理会社などに連絡し、どのように対応すればいいか相談することも重要なこととなります。

マンションでの水漏れはスピーディな応急処置が必要

水が大量に漏れてしまうとパニックになってとにかく業者さんを・・・と、今すべきことができなくなる方もいます。
しかしそのままにしておけば水がどんどん浸透し、階下の方に迷惑をかけるほか、家電、家具などに支障があれば賠償金も大きくなるのです。
水を止めること、漏れた水を早急にふきとること、階下の方に知らせること、応急処置としてこの3点をしっかり実行し、それから原因究明、修理、必要なら業者へ連絡し対応してもらうことが必要となります。

           

依頼から修理完了までの流れ

※お見積りまでは無料で対応いたします

※点検時に作業を要する場合は基本料金が発生することがあります。
その際は事前に説明を行い、ご了承頂いてから作業を行います。

各種サービス料金説明price

トイレ
web割引 3,000円
出張料金無料
つまり・水漏れトラブル 作業代5,000~
キッチン
web割引 3,000円
出張料金無料
つまり・水漏れトラブル 作業代5,000~
浴室
web割引 3,000円
出張料金無料
つまり・水漏れトラブル 作業代5,000~
洗面所
web割引 3,000円
出張料金無料
つまり・水漏れトラブル 作業代5,000~
洗濯場
web割引 3,000円
出張料金無料
つまり・水漏れトラブル 作業代5,000~
屋外水回り
web割引 3,000円
出張料金無料
つまり・水漏れトラブル 作業代5,000~
ページトップに戻る

依頼から修理完了までの流れservice

※お見積りまでは無料で対応致します

依頼から修理完了までの流れ

お支払いについて

対応クレジットカード【VISA・MASTER・JCB・アメリカンエクスプレス 】

取り扱いメーカー

ほぼ全てのメーカー製品の修理に対応しております。記載がないものに関してもまずはお問い合せください。

対応エリア

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、和歌山県、滋賀県、愛知県、岐阜県、三重県、茨城県、栃木県、群馬県、宮城県