トイレの水漏れは予防できる!その方法とは?

トイレの水漏れなどのトラブルは、実は自分でも自宅で予防することができます。ではどのような予防方法があるのかご紹介しますので、参考にしてくださいね。

トイレの水漏れを自分で予防する方法

思いもよらないタイミングで起こってしまうトイレの水漏れですが、自分でも簡単に予防することができます。予防といっても難しいことはなく、誰でも簡単にできる方法ばかりです。

気が付いた時には遅かった!そんなことがないようにしっかりとご自身でもできる予防法を実践しておきましょう。

節水に注意

トイレタンクにペットボトルを入れる節水方法がありますが、故障や異常につながる可能性があります。

ペットボトルとタンクの大きさによっては、ペットボトルがタンク内の部品に触れて部品が動かされてしまったり壊れてしまったりして、タンク内の水が溢れ水漏れしてしまうことがあるのです。トイレタンクは基本的に何も入れないようにしましょう。

トイレットペーパーに注意

トイレットペーパーを大量に流すと、紙詰まりを起こして水が流れなくなってしまいます。そのため流れなくなった水が溢れ出てしまうのです。この水漏れもトイレットペーパーの量で調整できるので、大量に流さないようにしましょう。

また、紙おむつやトイレットペーパーの芯を流すのも、水漏れの原因となるので決してやらないようにしてください。

お掃除の際に部品をチェック

部品の劣化や破損によって水漏れが起きてしまう場合があるので、お掃除の際に各部品のネジに緩みがないか、ゴムパッキンなどが使用されている場合ゴムが劣化していないかなどを確認しましょう。タンク内の部品もできれば数週間に1回ほど確認して、もし交換が必要なら早急に対応してください。

業者が必要な場合

トイレの水漏れは予防していても何かしらトラブルによって引き起こされてしまう場合もあります。自分でも水漏れを予防することはできますが、やはり業者の手助けが必要となる場合もあります。

では、どのような時に助けを呼ぶべきなのでしょうか。トイレの水が漏れてしまったら迷っている暇はありませんので、しっかり確認して判断しましょう。

部品の劣化・破損

排水管や給水管の周りにはゴムパッキンやネジが取り付けられていますが、劣化または破損している場合には、業者を呼んで修理を依頼する必要があります。トイレのタンク内など他の部品に関しても、自分で修理するというのは難しいので、必ず専門業者を呼んで処置してもらいましょう。

温水洗浄便座の故障

温水洗浄便座は別名ウォシュレットですが、ウォシュレットノズルから水が漏れていたり、給水ホースから水漏れしてしまう場合があります。温水洗浄便座は自分で修理するのは難しいので必ず業者を呼びましょう。

まとめ

このように、トイレの水漏れは自分でも予防できますし、とても簡単です。日常生活の範囲内で注意することができるので、誰にでもできる予防法ですね。
ですが、それでも自分では予防しきれない場合もあるので、専門的な知識や技術が必要な場合は必ず専門業者を呼んで対処してもらってください。

こうして日頃から少しでも予防を心がけることで、突然のトラブルを回避してトイレを快適に保つこともできます。ちょっとした事ですが、しっかり予防してトイレが水漏れしないようにしましょう。

           

依頼から修理完了までの流れ

※お見積りまでは無料で対応いたします

※点検時に作業を要する場合は基本料金が発生することがあります。
その際は事前に説明を行い、ご了承頂いてから作業を行います。

各種サービス料金説明price

トイレ
web割引 3,000円
出張料金無料
つまり・水漏れトラブル 作業代5,000~
キッチン
web割引 3,000円
出張料金無料
つまり・水漏れトラブル 作業代5,000~
浴室
web割引 3,000円
出張料金無料
つまり・水漏れトラブル 作業代5,000~
洗面所
web割引 3,000円
出張料金無料
つまり・水漏れトラブル 作業代5,000~
洗濯場
web割引 3,000円
出張料金無料
つまり・水漏れトラブル 作業代5,000~
屋外水回り
web割引 3,000円
出張料金無料
つまり・水漏れトラブル 作業代5,000~
ページトップに戻る

依頼から修理完了までの流れservice

※お見積りまでは無料で対応致します

依頼から修理完了までの流れ

お支払いについて

対応クレジットカード【VISA・MASTER・JCB・アメリカンエクスプレス 】

取り扱いメーカー

ほぼ全てのメーカー製品の修理に対応しております。記載がないものに関してもまずはお問い合せください。

対応エリア

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、和歌山県、滋賀県、愛知県、岐阜県、三重県、茨城県、栃木県、群馬県、宮城県