トイレがつまった時の被害は?どんなことが起きる?

こちらでは、トイレがつまった時の被害について、目に見える場合と見えない場合で紹介していますので、それぞれ確認して今後予想される影響についても知っておきましょう。

トイレがつまった時の被害

トイレがつまった時の目に見える被害をご紹介しています。

床が濡れる

トイレがつまると水が溢れて床が濡れてしまいます。排水管がつまってしまうので、水が流れずトイレタンクからの洗浄水が便器から溢れ出てしまうため起こる被害です。

流れなかった汚物が便器から水と一緒に出てきてしまう場合があるので、雑巾や新聞紙などを用意しておきましょう。

汚物が逆流

一度水が流れたと見せかけて、汚物と水が逆流してしまう被害もあります。排水管の先の方でつまっていると、つまった部分から流したはずの汚物や水が逆に押し出されて逆流してしまいます。

床が水で濡れる時と同じく、汚物も一緒に出てきてしまう可能性があるので、後処理が大変な被害の一つとなります。

トイレのつまりの被害は見えない部分にも影響

トイレがつまると水が便器から溢れ出てしまうような目に見える被害もありますが、目に見えない被害ももちろんありますので、こちらも合わせてチェックしましょう。

排水管の変形・破損

トイレのつまりをそのまま放置してしまう、もしくは直ったと思っていつも通り使ってしまった場合、つまっている部分が奥の方に残ってさらに汚物などがたまり圧迫され、破損や変形するケースがあります。

徐々に進行していくもので、つまりが解消されたと思った後に、排水管が破裂した等の被害が出る場合もあります。トイレつまりは見えない部分で起こっているので、できるだけ業者を呼んで対処してもらいましょう。

トイレ全体が不衛生になる

トイレのつまりが起こった際に、汚物と一緒に水が便器から溢れてしまうと、床に汚物が流れ出て床が汚れてしまいます。しっかりと除菌しなければとても不衛生ですし、大腸菌などに感染してしまう危険もあります。

このように目に見えない被害も二次被害として出てしまうので、トイレのつまりは衛生面にも注意しましょう。

まとめ

トイレのつまりは被害が大きくなるケースが多いので、目に見える被害と見えない被害を合わせて把握しておくことも大切です。被害の状態を知っておくだけでも、正しい対処や処置ができるので、その後の二次被害の拡大も防ぐことができるでしょう。

トイレがつまっただけでも大変なことなのですが、つまったことで起きる被害についても一緒に確認しておいてください。また被害を拡大させないためにも、必ず業者を呼ぶようにしましょう。

           

依頼から修理完了までの流れ

※お見積りまでは無料で対応いたします

※点検時に作業を要する場合は基本料金が発生することがあります。
その際は事前に説明を行い、ご了承頂いてから作業を行います。

各種サービス料金説明price

トイレ
web割引 3,000円
出張料金無料
つまり・水漏れトラブル 作業代5,000~
キッチン
web割引 3,000円
出張料金無料
つまり・水漏れトラブル 作業代5,000~
浴室
web割引 3,000円
出張料金無料
つまり・水漏れトラブル 作業代5,000~
洗面所
web割引 3,000円
出張料金無料
つまり・水漏れトラブル 作業代5,000~
洗濯場
web割引 3,000円
出張料金無料
つまり・水漏れトラブル 作業代5,000~
屋外水回り
web割引 3,000円
出張料金無料
つまり・水漏れトラブル 作業代5,000~
ページトップに戻る

依頼から修理完了までの流れservice

※お見積りまでは無料で対応致します

依頼から修理完了までの流れ

お支払いについて

対応クレジットカード【VISA・MASTER・JCB・アメリカンエクスプレス 】

取り扱いメーカー

ほぼ全てのメーカー製品の修理に対応しております。記載がないものに関してもまずはお問い合せください。

対応エリア

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、和歌山県、滋賀県、愛知県、岐阜県、三重県、茨城県、栃木県、群馬県、宮城県