お風呂の排水詰まりを解決する作業方法

お風呂の排水口から嫌な臭いがしたり、ゴボゴボという音がして水の流れが悪い、場合によってはお湯が流れにくくなることもあります。
1日の疲労を取ってくれる癒しの時間がお風呂のトラブルで台無しになっては最悪です。
お風呂の排水詰まりが起きた時、自分で解決できる作業方法を知っていれば対応できることもあります。

トイレ

汚れがないか?まずは排水口を確認

お風呂の掃除は行っていても、排水口の掃除はあまりしていないという人も多いです。
排水口の蓋を開けてみるとヘアキャッチャーと呼ばれるものがあります。
ここは髪の毛をキャッチできる部分ですが、髪の毛やシャンプーかすなどがたまっていると排水しにくくなるのです。

排水口がつまる原因となるので、髪の毛などの汚れをきれいに除去し、蓋、ヘアキャッチャー、さらに排水トラップを外して内部をきれいに清掃します。
水が流れる部分の汚れはぬめりがあり、きれい好きな人からすると触りたくない個所だと思いますが、この部分の汚れをきれいにするだけで、お風呂の排水詰まりを解決できるかもしれません。

排水管の排水詰まりの作業方法

排水管に排水詰まりが発生している場合には、掃除だけでは解決しません。
パイプクリーナー、薬剤などを利用して排水管の中の詰まりを除去する作業方法が求められます。
パイプクリーナーはホームセンターやスーパーなどで気軽に購入できますし、排水管の詰まりをよくしてくれる薬剤などもインターネットで手に入れることが可能です。

ただし、業務用の薬剤はかなり強い成分なので扱い方に注意が必要となります。
できればホームセンターで気軽に購入できる排水管用のクリーナーを利用して作業しましょう。

清掃済みならそのまま作業していいのですが、清掃していない場合は排水溝をきれいに掃除します。
きれいに掃除してからクリーナーを流し込み、一定の時間経過してからお湯で流すだけです。
お湯はしばらく流したままで時間をかけて汚れを落とすようにしましょう。
お湯がきれいに流れるようになれば排水管の詰まりが取れた証拠です。

この方法で流れない場合には、排水管の奥のほうに塊のような汚れが排水管をふさいでいるか、固形物が入ってしまい流れなくなっている可能性があります。
固形物を落としてしまった時には、排水管をすべてふさいでしまうこともあり、その場合は水が全く流れない状態になります。 こうなると家庭での作業は難しいでしょう。

パイプクリーナーで洗い流せない時の作業方法は?

パイプクリーナーの作業方法を試してみても、排水詰まりがよくならずお湯が流れにくいという場合には、排水管の奥で完全に汚れや髪の毛が大きな塊となっていて溶けきれないか、異物が挟まっていることが考えられます。
無理に排水管の奥の詰まりを直そうとして排水管が傷つくこともあるので無理は禁物です。

特に築年数が経過している住宅の排水管は、菅自体が弱くなっていることが予想されるので業者に任せるほうが安心です。
パイプクリーナーを利用して少しでも水の流れが改善したら、もう一度同じ作業を行ってみて水の流れがどうなるか確認してみます。
何度かトライしても水の流れが改善しない時には業者に依頼するほうがいいでしょう。

汚れを残さないことが排水詰まりを予防するコツ

住宅の排水管の作りによって流れが悪くなりやすいこともあります。
詰まりやすい状態の家こそ、日々の掃除をしっかり行い、髪の毛やせっけんカスなどがたまらないようにすべきです。
予防策として日々の清掃と定期的なパイプクリーナーによるメンテナンスをお勧めします。

排水口、排水管がいつもきれいな状態であれば排水の詰まりは起こりにくくなるはずです。
面倒くさがらずお風呂をいつもきれいにしておくことが、詰まりなどのトラブルを起こさないコツとなります。

           

依頼から修理完了までの流れ

※お見積りまでは無料で対応いたします

※点検時に作業を要する場合は基本料金が発生することがあります。
その際は事前に説明を行い、ご了承頂いてから作業を行います。

ページトップに戻る

依頼から修理完了までの流れservice

※お見積りまでは無料で対応致します

依頼から修理完了までの流れ

お支払いについて

対応クレジットカード【VISA・MASTER・JCB・アメリカンエクスプレス 】

取り扱いメーカー

ほぼ全てのメーカー製品の修理に対応しております。記載がないものに関してもまずはお問い合せください。

対応エリア

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、和歌山県、滋賀県、愛知県、岐阜県、三重県、茨城県、栃木県、群馬県、宮城県